先日スペシャリテのキャンペーンは締め切られましたが、締め切り前は結構な方が合格されているようです。私のところへは居未だ認定証などは送付されてきていませんが、愛犬の写真と私の名前が印字された立派なものが届くようです。愛犬の思い出としてよい記念になりました。フードは1月から送付されてくるようです。 (1074)

スポンサード リンク

動物に関われる資格をとりたいと思って、調べたことがあります。民間の資格はいろいろあるのですが、公のものとなると獣医師くらいしかなく、とても手が出せるものではありません。民間の資格は評価が定まっていないようで、結構高額な料金が必要なものもあるようです。もう少し手軽に取れる公の資格があるとよいなと思います。 (456)

ドッグフードの成分表にはいっぱい項目があって、どこをポイントとしてみたらいいかわかりにくいと思います。以前なじみのブリーダーさんに聞いてみたところ、やはりたんぱく質割合が第一で、有名なフードでも以外に低いものがあるので要注意とのことです。また炭水化物もたんぱく質を有効利用する上である程度必要とのことです。 (357)

ワンちゃんにどのフードがよいか飼い主の方は常に悩まれ研究されていることと思います。いいと思ってあげていてもそのうち飽きてきて食いつきが悪くなったりします。現在のワンコをお世話してくださったブリーダーの方はユカヌバをずっと使用しているとのことでした。他社のフードと比較して、便の硬さが安定するとのことでずっと愛用されているようでした。 (358)

問題はかなり重箱の隅をつつくような問題もあります。30秒くらいの制限時間があるので、余裕で回答できる問題の時には、すぐ回答していまわないで30秒いっぱい使って、少し気分を落ち着かせるのもいいと思います。3回受験のチャンスがありますが、繰り返し出題される問題も一部あるので、間違えた問題は必ず復習して次に望むとよいかと思います。上級問題では犬種や猫種の細かい内容はあまり聞かれないようです。逆に初級の時はそういう問題も含まれていますので注意です。 (617)

まずプログラムを受講するのですが、かなりのボリュームです。私は一応全部のページを印刷して読破しましたが、かなりのボリュームです。しかも重複部分も結構多く、新たに自分でノートを作ってまとめました。かなり細かいところまで聞かれるので、必要な図や写真は切り抜いてノートに貼り付けることをお勧めします。 (387)

ロイヤルカナンスペシアリテ遂に合格しました。合格するとフードが6か月送られてくるという太っ腹な企画。何となく懸賞応募みたいな感じで軽くやると討ち死にします。門外はマルチョイですが、獣医の先生が作成した問題だけあって本格的。しかも一問の制限時間が30秒で結構せわしない。結構立派な合格証も送られてくるらしいので楽しみです。 (387)

スポンサード リンク